レディルーシー物語

lucyny.exblog.jp
ブログトップ

ルーシー、ちょっと痛かったね~!


ルーシーも12月でもう12歳…もちろん元気に過ごせていますが
加齢による症状がやはり出てくるようになりました。
早い時期に避妊手術をした女の子の何%かに出る
膀胱括約筋が緩んでしまい尿漏れを起こす症状・・
これはお薬を飲む事で、今のところ解消しました。

そして今回は前からちょっと気になっていたのですが
上の犬歯のお隣の歯茎に小さな腫瘤(コブ)のようなものができました
毎日チェックしていましたが、少しだけ赤くなったような気がしたので
先生に診てもらう事に…

そうしたらそれはたぶんエプリス(良性の腫瘍)と思われると…
ええーー??腫瘍??
腫瘍と聞いただけでもうドキドキもので、一瞬顔が引きつりました^^;
先生いわく、シリアスなものではないと思うけど、たまに怖いものもあるので
病理組織生検に出して調べますから、これから麻酔をかけて切除(手術)
しますとのこと・・・
またまたええーー??今からですか??

そんなことになるとは思ってもいなかったので、心の準備ができていないーーー!
先生は切除するだけだから、ドーナツでも食べて珈琲でも飲んで一時間ほど
したらお迎えに来て下さいだって!!
麻酔は大丈夫ですか?って聞いたら、凄く短時間だから注射で眠らせるとのこと
この日は夕方の診察でパパが早く帰って来たのでいっしょだったのでよかった~

そんなこんなでルーシー初めて麻酔をかけて手術台に行く羽目に…

a0224537_3265398.jpg

                大好きなバーン先生まだかな~!
                ウキウキしながら待つルーシー
a0224537_3273469.jpg
a0224537_328028.jpg

                えっ?いまからなにかするの?


                この後、書類にサインしてルーシーは別室へ
                大丈夫とは思いますが、とても先生がいわれるように
                お茶する気なんてなれず、パパと忘れた保険証を取りに
                帰りました

                そして一時間後、お迎えに…
                まだ麻酔から完全に醒めていないので抱っこされて
                出てきましたが、立たせると足がフラフラ…
                看護師さんが、今日はちょっとナーバスになっていると
                思うから安静にさせてあげてねと…

                行きはすごくルンルンではしゃいでましたが帰りは
                もうシュンタロウもいいところ…麻酔でぐったりでした
                あーー可哀想に…突然だったからビックリしたよね~

                詳しい検査の結果は一週間後に出ますが、先生は
                心配するようなものではないと思うといってられましたが…

a0224537_3481845.jpg

                     あーおちゅうしゃいっぱいされていたかったよ~
                     包帯のところ、毛を剃られたので大きなおハゲに…
a0224537_3493198.jpg

                麻酔から醒めて歩いていましたが、この日は一日
                シッポが下がったままでした
                きっと傷口が痛いのでしょうかね~
a0224537_3495099.jpg
a0224537_3502230.jpg

                夜、遅めにフードをふやかしてあげると全部完食しました
                食べれたのでホッと一安心
                ウンさんもオシッコも問題なく出来ました…ヤレヤレ

                この犬エプリス…後で調べると色々と出ていて
                加齢によってできるものの一つだとも書いてありました
                中にはやはり怖いモノもあると書いてありましたが
                ごく小さなものだったので先生のいわれるように
                検査結果も問題ないと思いますが、大きくなってからでは
                切除も大変だし、今のうちに処理して頂いてよかったです。

                病院とは予防注射以外では縁がなく過して来たルーシー
                でしたが、やはり加齢というか老化による症状はこれから
                徐々に付き合っていくことになるのかも知れませんね~

                今回も毎日色々とチェックしているので、すぐに気が付き
                ましたが、日頃からおかしなところはないかと気にかけて
                いくことがシニアになった我が子にしてあげられるまず第一
                の飼い主としての務めのだと改めて実感いたしました!!
[PR]
by lucyny | 2014-10-18 04:06 | ルーシー | Comments(8)
Commented by マダムK at 2014-10-18 06:50 x
ルーシーちゃん 大変でしたね・・・
文章を読みながら 胸がどきどきしました
でもママが早期発見されて 小さな腫瘍だったので麻酔も少ない時間でほんとに良かったですね
きっと良性だと思います

今回は 考える暇もなく先生のご判断で進んで行きましたが また何日も時間をかけて考えるのも また辛い判断です
だから 今回は直ぐに手術をして頂けて良かったと思います

元気一杯なルーシーちゃんも この日は驚きと麻酔でしっぽが…
可哀想でしたね・・・
でもご飯も食べて ちゃんとトイレも出来て安心です
最後のお写真は いつものルーシーちゃん
ほんとうに安心いたしました^^
2~3日はゆっくりと過ごして 早く元気になってね ルーシーちゃん
くれぐれもお大事にね・・・
ママもお風邪 お大事に・・・

Commented by lucyny at 2014-10-19 10:35
マダムさんへ
心配して頂きありがとうございます。
ひと月前くらいからプクッと小さなコブというか膨れた感じのものを
見つけたのですが、小さいし色も歯茎と同じピンク色だし様子を
見ていました。でも少し擦れたのか大きくはなっていませんがちょっと
赤くなったような気がしたので、一度見てもらっておこうと思い病院へ行ったんです。

そうしたらこのようになって…ネットで調べると良性エプリスでも
怖いモノがあると知り、先生が素早く処置して下さってよかったと
思っています。先生いわく切除したけど問題はないように思うので
心配しないようにとのことでした。
きっと病理検査結果も大丈夫と思っています。
この日はさすがに痛み止めが切れた後が痛かったのか、シュンと
していましたが、今はもういつものルーシーに戻りひと安心!
抗生物質を5日間飲んで傷口を消毒するトリートメントを日に3回して
いますが、傷口もきれいだし食欲もいつも通り旺盛で排泄もすべて
良好…元気に走り回っています^^
シニアになってくると人間もワンコもいっしょで元気といっても
思わぬ症状が出てきたりするものですね~なので日頃からの
チェックが本当に大切ですね~(^^)v



Commented by ミー姉 at 2014-10-20 10:53 x
突然手術と言われたらビックリしますよね。
でも、マダムのおっしゃるように何日も悩むよりも良かったのかも知れませんね。
シニアになると色々心配事ばかりですが、早くに異常を発見できるといいですね。
そちらでは犬の保険証ってあるんですか?
Commented by m-goghpon at 2014-10-20 20:19
こんばんは。
ルーシーままさんドキドキだったんじゃないですか?
先日、うちに遊びにきてくれた甥っ子ちゃんの飼い主さんと話をしていて、甥っ子ちゃんの前にもワイヤーを飼われていて、その子のシニアの時はよくコブが出来て取ってもらったって話をしたところでした。
ルーシーちゃん、初めてのコブならほんと健康で強い子なんですよ。

ルーシーままがいつもきれいに歯磨きしてるから、すぐに分かって大きくなる前にとってもらってよかったですね。 
大丈夫なコブ?できものですよw

今もこれからも元気元気なルーシーちゃんでね。
ルーシーちゃんほんと偉い子です!
健康な犬を飼うことが一番の願いで飼いはじめますもんね。
Commented by とちこまま at 2014-10-21 00:59 x
ぎゃールーシーちゃん大変な思いをしてたんですね。
たぶん良性との事で完全に安心はできないけど大丈夫よね。
早く気付いてあげれてほんとうによかったですね。
やっぱり日頃、身体をあちこち触ってたら気が付きますもんね。
さすが!ルーシーママだわ!

麻酔は怖いけど少しの時間で済んでよかったですね。
高齢で麻酔を掛けると身体にすごく負担がかかるので
数日はのんびり過ごしたほうがいですよ。
ルーシーちゃんびっくりしたね。痛いのに頑張ったね!
もう痛い思いはさせないからね!
安心するんですよー!
Commented by lucyny at 2014-10-21 11:37
ミー姉さんへ
突然のことだったのでびっくりしましたが、あれこれ考える間が
ないほうがこういう場合は良かったかも知れませんね~
麻酔をかけて切除するっていわれたので、もう心配で…
でも短時間で済みましたし、ルーシーもその日はちょっとぐったり
でしたが、今はもう元通りの生活です。
ほんとね~シニアになってくると今後心配事が増えていくかと
思いますが、何でも早期発見が一番ですからね~
保険証…任意で入っているペット保険です。治療費の請求をするのに
先生に内容等を書いてもらってサインしてもらわないといけないので
その書類を取りに帰りました(^^)v
Commented by lucyny at 2014-10-21 11:46
m-goghponさんへ
そうなんです~急だったのでびっくりしてええ???って思って
しまって…
あのゴーグくんの甥っ子のフォルテくんの飼い主さん、前にも
ワイヤーを飼ってられたんですね~^^
ワイヤーってシニアになって来るとこういうコブというかしこりが
できやすい犬種なのかしら?
ルーシーは今まであまりにも医者いらずで来れたものだから
ほんとに元気で強い子に巡り会えたと思っています。
だから今回もきっと大丈夫です。そう、だたのデキモノです^^

まだまだ元気に走り回ってもらわねいとね~そのためにも
私達、飼い主の責任というか務めをしっかりしないとね~(^^)v
Commented by lucyny at 2014-10-21 11:57
とちこままさんへ
この元気なルーシーがええーー??でしょう??
突然のことでまだ検査結果は出ていませんが、きっと大丈夫と
いうか、先生がいわれるようにあまり心配しないようにしています^^

そうなの~普段からあちこち触ったり、歯も歯茎も色々チェックして
いるのですぐに気が付きました。でも小さいしあまり気にしていません
でしたが、ちょっと赤くなったように思ったので病院へ…

何かね、麻酔は15分くらい効いているくらいの少量のものだった
らしいですが、でも帰って来てから2,3時間は後ろ脚がもつれて
たからやはり怖いよね~
ルーシーはきっとビックリしたと思います。トラウマになって病院嫌い
にならないといいのだけどね~(^^)v