レディルーシー物語

lucyny.exblog.jp
ブログトップ

力を合わせてできることを~!


あの日からもう2年…TVで見る映像は復興が少しづつ進んで
以前の生活を取り戻しつつあるところや、まだ全く手付かずの
ところも…課題はまだまだ山積みですが前に向かって進んで
いかないといけません。
遠く離れて暮らしている私達もあの日のことを忘れることなく
引き続き被災された方々のお役に立てるよう支援を続けて
いくことが大切だということを改めて深く思いました。

日系人とアメリカ人主催による東日本大震災とこの前の
ハリケーン・サンディにより被災された方々のための
チャリティオークション&コンサートに行ってきました。

a0224537_3173152.jpg
a0224537_3175344.jpg

           素敵な教会の中で行なわれました
a0224537_3182566.jpg

a0224537_471991.jpg

           各種飲み物やおつまみも色々用意されていました
a0224537_319206.jpg

           オークションのお品はすべて寄付で集められたもの
           日本のものがほとんどで工芸品や和食器に漆器、
           また和装の帯をリメイクして作ったテーブルランナー
           絵画などなど素敵なものばかりでした

a0224537_3203528.jpg








a0224537_339551.jpg

a0224537_3455375.jpg

a0224537_3473062.jpga0224537_348473.jpg













 
          

            
            私も4品ほど値段を記入しましたが・・・
            どうでしょう?

a0224537_3535078.jpg

            去年の秋に被災地を回って来られた方から今の
            現状と取り組んでいるプロジェクトの説明を受けました
            新しく建て替わった幼稚園の園児たちの笑顔が輝いていました

a0224537_403040.jpg
a0224537_41194.jpg

            最後に開かれたコンサートも素晴らしく聴き入って
            しまいました

            そしてこの日、記入したうち一品だけ頂くことができました
a0224537_413959.jpg

            ハンドメイドで作られたワイングラスの6客セット
            ゴブレットとしても使えそうなのでいいかな~と…

            後でお聞きするとこの日だけで百万円近く集まったそうで
            とても喜んでおられました。
            より早い復興を願いほんとうに僅かですが少しでもお役に
            立つことができればと、また忘れることなくこういう支援で
            支えていくことの大切さを強く感じる一日でした。
            



            
[PR]
by lucyny | 2013-03-13 04:29 | 日々のこと | Comments(6)
Commented by マダムK at 2013-03-13 09:01 x
あの日から2年・・・今でもあの日の事は鮮明に記憶にありますが 2年経ってもなかなか被災地の復興は手つかずのままの所が多いのが現実ですね・・・
地震だけの復興ではなく原発の事故があるので大変難しい・・・と思っています
でも一日もはやい復旧をと思います

TVなので 震災のチャリティーがそちらで行われているのを拝見します
ルーシーママも参加されてこられたんですね^^
たくさんの方の慈愛の品々がオークションされて・・・きっと被災地の方も喜ばれることと思います
私も 毎日の生活でなかなか形にしてできる事はできないけれど こうして支援されている事を拝見できて
また何か支援ができる事はないのか・・・を考える日になりました
Commented by PASSAGE_4 at 2013-03-13 09:31 x
日本にいる私でさえ、現実的に自分でできることは、恥ずかしいぐらいほんのちっぽけなことです。
同じものなら東北で作られた物を意識して買うぐらいです。
あの日の電信柱が大きくゆれていたこと、壁が崩れたところにいた事、
忘れません。
それが、海を渡ったルーシーママさんの地でもチャリティが開催されて
いるとお聞きして胸がいっぱいになります。
ありがとうございます。
Commented by m-kent0128 at 2013-03-13 12:41
皆さんの温かい気持ちは、本当に嬉しいですね。
ましてや、遠く離れたところで、、このように
応援して下さるのは、とても嬉しいことだと思います。
ニュースの中の話しではなく、
現実の中で、前に進んでいる方達の気持ちと…
こうやって、離れていても出来る事を頑張って下さるかたに
頭が下がる思いがします。
Commented by lucyny at 2013-03-14 03:29
マダムさんへ
あの日の衝撃はまだ昨日のことのように思い出されます。
TVに映る映像を見ながらこのようなこと嘘であってほしいと何度
思った事でしょう。
地震、津波、そして原発という目に見えない恐ろしい災害も加わり
被災された方々の心情を思うと今でも心が痛みます。
少しづつ復興が進んでいますが、まだまだ支援の手が必要です
ものね。
何か少しでも自分たちの出来る事で引き続いてずっと支援していく
ことが大切なことなんだとこの日改めてしっかり思いました。
Commented by lucyny at 2013-03-14 03:40
PASSAGE_4さんへ
私達の出来ることは私も含めほんとうに小さな事かも知れません。
でもその力が集まると大きな力になっていくと信じています。
そのことを忘れずに日々の生活の中でも意識して、東北の方の物を
買うようにしている…これはほんとうに素晴らしいことですね。

皆がそういう小さなことでも支援の気持ちを忘れずに持つことが
復興の力になっていきますから、海外組も同じ気持ちでこれからも
支えていくことができたら嬉しいです。
Commented by lucyny at 2013-03-14 03:57
m-kent0128さんへ
あの日以来、自分達の出来る事を…と思いこちらでも多くの日米の
支援団体やコミュニティーが支援のための活動をなさっています。
私も微力ながら少しでもという気持ちで、色々な催しに参加させて
頂いています。
この日もスライドを見ながら、多くのアメリカ人の方がさすが日本だと
いっておられたのが印象に残りました。
苦しい時こそ支え合うことの大切さ…家族・友人・そして人々の力が
大きな支援になると思います。